喪中はがき・出す相手

喪中はがきを出す相手について

喪中はがきを出す相手は、

故人および喪主であるあなたが毎年年賀状のやり取りをしている方全員に出す必要性があります。

ただ例外としてあなたの親戚関係には故人の葬儀の参列等で改めて喪中である事を報告する必要性がないので喪中はがきを出す必要性はありません。
(同じく葬儀に参列をして頂いた故人の友人やあなたの友人にも喪中はがきを出す必要性はありません。)

 

また会社関係の取引先に会社として年賀状を毎年出している場合には、喪中はがきは不要です。
(公私を分けて考える必要性から例年通りに取引先には年賀状を出す方が多いようです。)

 

それでもお正月に故人もしくはあなた宛に年賀状が来た場合は、
お正月明けに寒中見舞いを出して「故人が亡くなった事」をお伝え致しましょう!