誰・亡くなれば・喪中はがきを出す

誰が亡くなれば喪中はがきを出すべきか?

誰が亡くなった場合に喪中はがきを出すべきか?

 

それは故人とあなたの関係性や同居の有無やつき合いの程度によっても変わってきます。

 

あなたの家族を含む親戚が亡くなった場合、

@絶対に出さなければいけない
A出す必要性はない
B家族や年長者に聞いた上で判断する

の3パターに分かれます。

@『絶対に出さなければいけないパターン』

 

両親(父母)、兄弟姉妹、子供、孫、祖父母、義父義母

A『出す必要性がないパターン』

 

叔父叔母、叔父叔母、いとこ、甥姪、遠い親戚

B『家族や年長者に聞いた上で判断するパターン』

 

配偶者の祖父母・兄弟姉妹の配偶者・配偶者の兄弟姉妹

 

以上をまとめるとやはりあなたから見て一親等(両親や配偶者や子供や配偶者の両親)
および二親等(兄弟姉妹、祖父母、孫)の方がお亡くなりになられた場合は、喪中はがきを同居の有無や付き合いの程度に関係なく出す必要性があります。